怪しいと噂の株式会社ハッシャダイ評判の真相を大暴露!!

怪しいと噂の株式会社ハッシャダイ評判の真相を大暴露!!

ハッシャダイ株式会社 中卒・高卒生限定募集

 

※2017年9月7日現在、株式会社ハッシャダイはインターンシップ参加者の募集受付を終了しました※

 

 

 

 

ハッシャダイの1億倍魅力的です。

 

 

中卒または高卒の16歳〜22歳までの男女が応募することができるハッシャダイですが、インターンシップ(職務体験)だけでなく東京(都心)に移り住むだけで食費・家賃・職業を全額負担してくれるという太っ腹かつ大胆すぎるサービスが話題の一方で「話がうますぎる・怪しい・危ないのではないか?」といった噂がささやかれています。

 

 

そこで、株式会社ハッシャダイに騙されてしまったり勘違いを起こさないためにも評判の真実を大暴露していきたいと思います。

 

 

株式会社ハッシャダイが『怪しい・危ない』と噂されるワケ

 

 

株式会社ハッシャダイが怪しい・危ないのではないかと疑う

 

ハッシャダイに無料登録し、担当者と電話orLINEするだけでインターンシップの参加資格を獲得できるわけですが、それだけでなく東京(都心)に上京するだけで食費・家賃(ルームシェア)・職業を完全支給と太っ腹を通り越して私たちが心配してしまう程のサポートを受けることができます。

 

参加者は1円も負担することなく東京に移り住むことができて食費・家賃・職業を全額負担サポートが怪しすぎると疑われている

 

ハッシャダイが食費・家賃・職業を全額負担

 

ハッシャダイは怪しい!!と噂されている最大の原因の1つに参加者にリスクや金銭的負担が一切ないことがあげられます。

 

一定の応募条件や毎月20名〜30名の募集と制限はありますが、参加条件が緩く怪しさに拍車をかけているのも原因でしょう。

 

危ないのではないか??と警戒されるのは東京に上京することが条件の1つだから

 

上京し東京に移り住む

 

誰でも見知らぬ地域に1人で移り住むのは抵抗がありますし、金銭的な余裕もない状況で全額負担と言われても疑わずにはいられません。

 

100歩譲って家賃を負担なら十分あり得ますが、食費から職業までサポートしてくれるというのはあまりにも虫が良すぎる話ですし腑(ふ)に落ちない点も多いです。

 

 

これらの徹底サポートがハッシャダイが怪しまれる原因であり危ないと警戒されるワケなんですね。

 

 

 

ハッシャダイは利益をどのように得ているのか?

 

ハッシャダイ利益の仕組み

 

株式会社ハッシャダイの利益の作り方

 

ハッシャダイは学歴がコンプレックスで自分の可能性を潰してしまっている人や社会進出・自己実現・自分探しを本気でしたい人をサポートしてくれる会社ですが、この時不信に感じるポイントがハッシャダイはどのように利益を生み出しているのかです。

 

 

ボランティアでサポートしているわけでないので利益を出さなければいけません。

 

 

しかし、ハッシャダイのインターンシップ参加者からは1円もお金を取らない仕組みです。

 

にもかかわらず食費・家賃・職業を無料で提供しむしろ出費してしまっています。

 

 

これでは株式会社ハッシャダイが儲けるどころかすぐに破産してしまうのでサポートどころではありません。

 

どのようにハッシャダイが利益を得ているのか仕組みに迫ります。

 

ハッシャダイはインターンシップ参加者からお金を得るのではなく企業(会社)から得ている

 

ハッシャダイの利益は個人ではなく法人

 

結論から先に言いますと、ハッシャダイは参加者個人から利益を生み出すのではなく、提携している会社(企業)から利益を発生させているんですね。

 

 

だからこそ、参加者の食費・家賃・職業のすべてを負担することができて後々請求することもなくサポートを行うことができているんですね。

 

表現が悪いですが、個人から数万円受け取るよりも、資金力のある企業から数十万受け取ったほうが利益を出せるのは当然ですから。

 

 

仕組みとしては派遣をイメージするとわかりやすいと思います。

 

派遣会社に登録したことがある人ならわかると思いますが、派遣会社に登録して働き先を紹介してもらってもこちら側がお金を支払うなんてことはありませんよね?

 

 

ハッシャダイの仕組みもまったく同様で、参加者がインターンシップを終えて企業に就職すれば、就職先の企業からハッシャダイにお金が支払われます。

 

企業側からすれば、ハッシャダイで6ヶ月間〜1年もの間ビジネスマナーや様々な企業でインターンシップ(職業体験)を経験した人材が入社するとなれば手間もかからなければ優秀な人材(あなた)を獲得できるのですから喜んでお金を支払います。

 

ハッシャダイは6ヶ月〜1年間、食費や家賃を負担するリスクがありますが、同世代かつ同じような境遇の仲間ばかりで参加者にデメリットが一切ないためバックレ等の心配もありません。

 

 

インターンシップ参加者は、食費・家賃・職業のすべてをハッシャダイがサポートしてくれるのでリスクがまったくないだけでなく、その後安定した大企業に勤めることができるなどいいこと尽くしと3者win×winの関係なんですね。

 

ただし、ハッシャダイ参加者もそれなりの対価を支払わなくてはいけない

 

先ほどハッシャダイ参加者はノーリスク云々とお伝えしましたが、実際のところ対価が存在します。

 

1度冷静に考えてみればわかることですが食費も支給してもらって、家賃もタダ、職業も提供してもらって。。。

 

 

そんな夢のような話があるわけがありません。

 

ハッシャダイのインターンシップ参加者にはそれなりの代償があるので事前にお伝えしておきますね。

 

食っちゃ寝の生活は送れない

 

当たり前の話ですが、遊びに東京へ上京するわけではありません。

 

様々な企業の職務体験をする必要があるので気分が乗らない日があっても活動しなければいけません。

 

良くも悪くも仕事を行う必要がある。

 

ハッシャダイ 仕事

 

ハッシャダイの特徴の一つに職業の無料提供があります。

 

聞こえをよく言えば、様々な体験をしながら食費も家賃もすべて無料でお金を稼ぐことができる。ですが悪く言えばハッシャダイから提供された仕事を行う必要があるということです。

 

もちろんお給料を受け取ることができて出費0円でお金を稼ぐことができますが、ハッシャダイのインターンシップに参加するのであれば働く必要があります。

 

ここではもイメージとして派遣を想像してもらえばいいと思います。

 

 

参加者が無料提供された仕事で働くことで、ハッシャダイにも利益が発生する仕組みになっているので当然といったところでしょうか。

 

ただ、本来のお給料から食費や家賃が差っ引かれるなんてことはないので安心してくださいね。

 

 

通常のインターンシップで活動中よりもご自身の自由な時間が少なくなるので、すべて0円で生活できる対価ともいえるのではないでしょうか。

 

 

ただ、1人暮らしでバイトや派遣で働くよりも出費が0円なので将来に向けて貯金を蓄えることもできますし、自身のスキルアップ・成長させることもできるので安すぎる対価だと思いますけどね。

 

中卒・高卒の都心体験型インターンシップ!職業訓練から就業支援まで!【ハッシャダイ参加応募はこちら】受付は終了しました。

 

 

 

 

上記のメリット・デメリットを踏まえたうえで納得できる方だけ応募してみるといいですよ^^

 

 

毎月募集人数が20名〜30名と少数限定で狭き門ですが、あなたの人生を劇的に変化させるチャンスです。

 

同じ境遇の方と生活し、触れ合うことができるので想像もできないような発見・刺激を受けることができるのもハッシャダイの魅力です。

 

 

また、学歴をコンプレックスに感じていて一歩が踏み出せなくても、同じような学歴の人が夢・目標に向かって取り組んでいる人を身近に感じることで希望を見出すことができるはずです。

 

株式会社ハッシャダイの評判とどのようなサポートを受けられるのか

 

 

株式会社ハッシャダイの評判 株式会社ハッシャダイの評判 星評価4.5(総合評価星4.5)
ハッシャダイ設立日(詳細)

2012年2月22日
東京都新宿区西新宿3丁目11-20オフィススクエアビル新宿4階
TEL-03-5333-0802

無料登録後に受けることができるサービス

1.6ヶ月〜1年間 東京での食費・家賃・職業提供を完全無料でサポート。
2.インターンシップ(職務体験)を1社だけでなく複数の企業を体験できる。
3.同世代で同じ環境の仲間がいるから一緒に成長できる。
4.社会経験を積むだけでなくマナー等の初歩的な技術も同時に磨くことができる。
5.東京に上京している間はハッシャダイが職業を提供してくれるのでお金も稼げる。
6.休日はハッシャダイに参加する仲間とスポーツやBBQなどイベントに任意で参加可能。
7.ハッシャダイ参加後は就職しても良し。独立して起業するのも良しと縛りがなく自由。
8.ハッシャダイに参加、参加後お金や支払いが発生することはなく完全無料の0円。

 

 

 

 

株式会社ハッシャダイの参加資格と応募条件

 

ハッシャダイのインターンシップ参加資格・条件
  1. 中卒・高卒であること(大卒参加不可)
  2. 16歳〜22歳までの男女。
  3. 東京23区以外に在住であること。
  4. ハッシャダイ参加応募後、都心に移住できる方。
  5. 期間は半年〜1年間が目安。(任意で延長など調整可)

 

まずハッシャダイの食費・家賃・職業完全無料サポートを受けるためには、中卒または高卒でなければいけません。

 

大学卒業者は参加することができません。

 

ハッシャダイは学歴が障壁になってしまい本来の可能性を発揮できない人をサポートするサービスなので大卒の方は対象外です。

 

そして、参加年齢は16歳〜22歳までの男女です。

 

例外で23歳〜25歳の方でも参加できた!!という話もあるので一度応募してみて担当者の方とお話してみてください。
やる前に諦めてしまうより挑戦してみるべきです。(チャンスは行動を起こした人だけが掴み取ることができます。)

 

現時点での住まいが東京以外の方が応募することができます。

 

一番ネックになるのが、東京に移り住まなければいけないというポイントです。

 

 

上京しなければ、参加することができないので注意しましょうね!

 

 

参加期間は6ヶ月〜1年が目安です。

 

希望次第では、延長や短縮もできます。

 

 

もちろん、ハッシャダイのインターンシップ参加後は就職してもいいですし、独立して自身で起業するのもありで特に縛りはなく自由です。

 

ハッシャダイ参加後に地元に帰っても料金を請求された!!なんてことも一切ないので心配はありませんよ。

 

応募すれば事前にハッシャダイの仕組みや疑問点など担当者に直接やり取りできるので気になることは遠慮なく事前に聞いてみましょう^^

 

職業訓練から就業支援!東京に上京するだけで食費・家賃・職業を提供!ハッシャダイ公式サイトはこちらから!

 

 

ニクリーチとは?

 

 

企業の人事に焼肉をご馳走して貰いながら、普段の就活では聞けない内容をざっくばらんに話すことができる新しい就活サービスそれが「ニクリーチ」

 

ニクリーチを利用すると、こんなことができます。

 

自分に興味を持ってくれている企業がわかります

 

社会人とは?仕事とは?キャリアとは?を人事に直接聞くことができます

 

知らなかった業界からの思わぬスカウトをきっかけに、視野が広がります

 

プロフィールが充実していれば、おニクを無料で食べられる可能性もあります。

 

プロフィールが素晴らしければ、おニクよりも最高峰のスカウト、寿司スカウトを獲得できる可能性もあります。

 

ビズリーチが他の企業を集めて不定期に開催するイベント、大ニクリーチへのお誘いを優先的に受けることができます。

 

 

 

早期就職活動は「どれだけはやく社会人に会えるか?」が鍵になってきます。

 

一方的に話を聞くのではなく、いろんな社会人と話すことで、自分の大事にしている価値観や好きな働き方がわかってくるものです。

 

ぜひ皆様もこの機会にニクリーチにご登録いただき、“お腹も心も満たされる就活”を体験してみませんか。

 

ニクリーチ公式サイトからご登録ください。